学習 連載 「国語力」が、中学受験を左右する!

文章を速く読むために必要なこと|「国語力」が、中学受験を左右する!

専門家・プロ
2020年12月03日 水溜 兼一(Playce)

0
本連載では、国語の講師として、中学受験を目指す子どもたちを長年指導している南雲ゆりか先生が、国語力アップにつながるさまざまな方法を紹介します。

長文化が進む国語の入試問題。制限時間内に本文を読んで解答するためには、文章を速く読む力も求められます。今回は、内容を理解しつつ、文章が速く読めるようになるための方法を南雲先生に聞きました。

速く読めて、内容も理解できるようになるには

物語文や説明・論説文は入試で最も多く取り上げられますが、本文の文章量が多いと、読むだけで精一杯で、解答にかけられる時間が減ってしまいます。ですから、本文を速く読む力が必要です。入試の解答時間を考えると、1分間で少なくとも500字読めることが望まれます。

とはいえ、とにかく速く読もうとスピードばかり重視すると、字面をなぞるだけで、内容が頭に入っていないということも起こります。では、速く読みつつ、内容も理解できるようになるためにはどうすればよいのでしょうか?

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

0