連載 桜井信一の中学受験相談室

小5の息子は今の塾を気に入っているのですが、成績はずっと横ばいです。転塾させるべきでしょうか?|下剋上受験 桜井信一の中学受験相談室

専門家・プロ
2021年6月21日 桜井信一

『下剋上受験』でおなじみ、桜井信一さんが中学受験を考える親御さんのさまざまな悩みに答えます。今回は小5のお子さまをもつ親御さんからの相談です。

今回の相談

現在小5の息子を持つ母です。

息子は小4から都内の大手塾に通っています。塾に友達がいることもあって、今の塾を気に入っているようですが、成績はずっと横ばい。クラスも下から3番目あたりで半年以上変わっていません。

環境を変えたほうがよいのかもと思い、さりげなく転塾をすすめてみましたが、本人が嫌がったのでそれ以上強く言うことはありませんでした。

成績が上がらないのに、今の塾に通い続けてもよいものでしょうか。それとも、まだ本気を出していないように見える息子を、気に入っている塾から転塾させる方がマイナスなのでしょうか。「成績を上げないと転塾させるよ」とは言いたくないのですが…

相談者:梅雨が嫌いな母
お子さまの学年:小5


桜井さんの回答

梅雨が嫌いな母様、こんにちは。

首都圏だけでも毎年数万人もの中学受験生がいます。同じ学年にたくさんいるわけですね。入塾したとき、どんなゴールを考えていたでしょう。子どもはまだ深く考えていなかったかもしれませんが、少なくとも親は結構上を見ていたと思うのです。それでないとあの金額は払えないでしょう。今の位置から合格できる学校に入れるためであれば自宅学習にしたかもしれません。小4からではなく小5か小6からにしたかもしれません。費用対効果を考えたとき、多くの親がそう判断すると思うのです。


続きは有料会員の方がご覧いただけます

桜井信一
この記事の著者
桜井信一 専門家・プロ

オンライン塾「下剋上受験塾」主宰。中卒の両親のもとで育ち、自らも中卒になる。 娘の下剋上のために一念発起して小5の勉強からやり直す。塾には行かず、父娘の二人三脚で偏差値を41から70に上げ、100%不可能とされた最難関中学「桜蔭学園」を目指した。その壮絶な受験記録を綴った『下剋上受験』はベストセラーに。 2017年1月には待望のドラマ化。学習講座「桜井算数教室」「国語読解記述講座」にはのべ2000人の親子が参加し人気を博した。2020年、オンラインの「下剋上受験塾」を立ち上げた。

[関連]

父娘の記念受験(公式ブログ)
下剋上受験塾