中学受験ノウハウ 連載 桜井信一の中学受験相談室

神奈川男子御三家を目指していますが、塾では中の上レベルのクラスです。家庭学習で補強するにはどうすれば良いでしょうか?|下剋上受験 桜井信一の中学受験相談室

専門家・プロ
2021年8月30日 桜井信一

『下剋上受験』でおなじみ、桜井信一さんが中学受験を考える親御さんのさまざまな悩みに答えます。今回は小6のお子さまをもつ親御さんからの相談です。

今回の相談

神奈川男子御三家を目指している小6男子の母です。(日能研に通塾しております)

9月からのクラスはひとつ上がりましたが、日能研では、もうひとつ上のクラスとはテキストが異なります。

テキスト内容を見ると、基礎的な内容になっており、目指す学校を受けるには心細く感じました。また、今後は定期的なクラス替えはないそうです。

算数と理科が得意で、理数の偏差値は60くらいですが、苦手な国語が足を引っ張り、全教科の偏差値は50くらいです。家庭学習も頑張っていますが、通塾との兼ね合いで思うように進まず、焦るばかりです。

今のクラスに在籍したまま家庭学習で国語、算数を補強するつもりですが、志望校合格のための勉強を、社会や理科も含め2月までどのようにすればよいか、アドバイスを頂けますと幸いです。桜井さんでしたらどうされますか?

相談者:何とか受験を成功させたい母
お子さまの学年:小6


桜井さんの回答

何とか受験を成功させたい母さま、こんにちは。

この時期は学力と志望校に大きな乖離がある受験生がまだ残っています。「サピックスのSS特訓を受けることができなかった、NNもダメだった、でも御三家志望」なんて受験生が毎年たくさんいるのです。もちろん無謀なんですが、それでも中学受験は間に合ってしまうケースがあるのです。

算数・国語をよくよく研究すると気づくのですが、わりと短期間で攻略できるように作られています。算数は、不器用な子の場合は積み重ねが必要ですが、国語は算数ほどではありません。それなのに、多くの親が点数や偏差値、さらには掲示板などを見て悩むばかりで、実際の問題を真正面から見ようとしないのです。

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

桜井信一
この記事の著者
桜井信一 専門家・プロ

オンライン塾「下剋上受験塾」主宰。中卒の両親のもとで育ち、自らも中卒になる。 娘の下剋上のために一念発起して小5の勉強からやり直す。塾には行かず、父娘の二人三脚で偏差値を41から70に上げ、100%不可能とされた最難関中学「桜蔭学園」を目指した。その壮絶な受験記録を綴った『下剋上受験』はベストセラーに。 2017年1月には待望のドラマ化。学習講座「桜井算数教室」「国語読解記述講座」にはのべ2000人の親子が参加し人気を博した。2020年、オンラインの「下剋上受験塾」を立ち上げた。

[関連]

父娘の記念受験(公式ブログ)
下剋上受験塾