連載 好奇心を育む東大式子育て

受験勉強と習い事を両立するメリットと、整理の際の注意点|自信をつけて伸びる子に! 好奇心を育む東大式子育て

2022年3月08日 橋本拓磨

好奇心と自信を持つ子はどう育つの? 『10歳からの東大式勉強術入門』の著者・橋本拓磨さんが、中学受験を視野に入れる保護者さんのために解説します。

中学受験に向けて塾に通ったり、家庭学習を熱心に進めているご家庭のなかには、お子さんが「習い事」にも熱心に取り組んでいるご家庭も多いのではないでしょうか。今回は、習い事と受験勉強の両立のメリットと、しこりの残らない整理の仕方を考えます。

習い事で得られる「メリット」とのバランスを考える

ほとんどのご家庭において、習い事はどうしても受験よりも優先度が下がってしまうので、受験勉強が気がかりになると、すぐに習い事をやめさせたくなってしまいます。「習い事に費やす時間と体力を受験勉強に回したい」と考えるのは当然ですが、習い事を続けることで得られるメリットもあるため、この2つのバランスを見ながら判断してあげることが重要です。

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

橋本拓磨
この記事の著者

小中高生向け個別指導塾「SUNゼミ」・大学受験学習塾「STRUX」塾長。東京大学法学部卒。地方トップの高校に首席入学、文系首席で卒業後、東京大学文科1類に現役合格。在学中より学習計画を立てて自学自習を指導する学習塾STRUXを立ち上げ、2020年からは小学生~高校生に向けた個別指導塾SUNゼミでさまざまな学年を対象に、勉強を通じた成功体験を提供できるよう指導している。著書『現役東大生が伝えたいやってはいけない勉強法』『10歳からの東大式勉強術入門』で東大生へのアンケートを実施し、勉強法・子育てのコツを発信している。