中学受験ノウハウ 連載 親子のノリノリ試行錯誤で、子供は伸びる

わが子のやる気の源は何だろう? ―― 親子のノリノリ試行錯誤で、子供は伸びる

2022年4月20日 菊池洋匡

親子で“楽しく”試行錯誤をすれば、子供の成績はグングン伸びます。自ら伸びる力を育てる学習塾「伸学会」代表の菊池洋匡先生が、その方法を中学受験生の保護者のみなさんにお伝えします。

こんにちは。中学受験専門塾 伸学会代表の菊池です。

今回の記事では、試行錯誤の第一歩として「子どものやる気の源を探る」というテーマでお話をしたいと思います。

怒ることは問題解決には繋がらない

子どもが勉強を先延ばしにしたり、ダラダラ取り組んだりしていると、「なんでちゃんとやらないの!」と怒りたくなりますよね

以前開催した保護者セミナーで「この1週間で『勉強しなさい!』と怒った回数」を聞いてみたところ、4~6回程度で手をあげる方が多かったです。

つまり、2日に1回以上は怒っているという方が大半なのですね

なかには7回以上、つまり毎日怒っているという方も、ちらほらと。

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

菊池洋匡
この記事の著者

中学受験専門塾 伸学会代表。開成中学・高校・慶應義塾大学法学部法律学科を卒業。算数オリンピック銀メダリスト。大学生時代にアルバイトで塾講師をはじめ、情熱を持って取り組むうちに、子供たちの成績を上げるだけでなく、勉強を楽しむ気持ちや困難を乗り越え成長していくマインドを育てる方法を確立。その後、15年の塾講師生活で生徒と保護者に「勉強には正しいやり方がある」ということを一貫して伝え続ける。著書に『「やる気」を科学的に分析してわかった 小学生の子が勉強にハマる方法』(秦一生氏との共著、実務教育出版)『「記憶」を科学的に分析してわかった 小学生の子の成績に最短で直結する勉強法』(実務教育出版)。

伸学会Youtubeチャンネル