学習 連載 中学受験のツボ[理科編]

【小5理科/地層】恐竜の足跡は、化石?|中学受験のツボ[理科編]

専門家・プロ
2023年1月16日 伊丹龍義

0
保護者向けに中学受験の4教科のツボを解説。 理科編伊丹龍義先生山崎翔平先生が担当します。
- 理科以外の3教科はこちら -

国語算数社会

化石」と聞くと、アンモナイトや恐竜など、生き物の身体が地層から見つかったものを思い浮かべる子が多いでしょう。

しかし実は、それらだけが化石ではありません。たとえば“恐竜の足跡“が地層から見つかったとしても、それはれっきとした化石なのです。

 

というわけで今回は、次の2点について解説します。

  • そもそも化石とは何か?
  • 出てきた化石から何がわかるか?

化石とは?

問題:

恐竜の足跡は、本当に化石といえる?

化石とは「昔の生き物の身体や、生活していた跡が地層中に埋もれたもの」のこと。“生活していた跡”も化石に含まれるということは、恐竜の足跡もちゃんとした化石だといえます。

たとえば「アリの巣穴」などが地層から出てきても、しっかりと化石として扱われます。ちなみに「アリの巣穴」の化石は、地層の上下を考えさせる問題でよく登場しますよ。

解答例:

生活していた跡も化石なので、恐竜の足跡も化石といえる

示準化石、示相化石

問題:

示準化石、示相化石って何?

化石のなかで、その地層がつくられた「時代」を予想するのに役立つ化石を「示準(しじゅん)化石」といいます。一方、その地層がつくられた「環境」を予想するのに役立つ化石を「示相(しそう)化石」といいます。

地質を表す時代は「古生代」「中生代」「新生代」、そして古生代より前の「先カンブリア時代」の4つに大まかに分けられます。

 

示準化石として有名な化石を挙げると、次のとおりです。

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

0
伊丹龍義
この記事の著者
伊丹龍義 専門家・プロ

SRP教育研究所 所長。自身の塾で中学・高校受験、中高一貫校サポートを担当。教育格差解消と学習の効率化のため廉価に、そして自分のペースで見られ、電子辞書代わりにも使える映像授業に積極的に参加。学びエイド鉄人講師・家庭教師のトライ「TryIT中学理科」、同トライのオンライン集団ライブ授業(小学算数・中学数学・中学理科)担当。「観てわかる中1理科」(小学館)映像担当、その他、学習塾・参考書の映像授業担当多数。個人として「たこやきまるめがね」名義でYouTubeで中学受験算数・理科の映像授業準備中。プログラミング・ゲーム・パズルを教育現場に広める活動中。クイズ番組等の問題作成・監修多数。