[読者質問に回答]ご褒美として、YouTubeやゲームを許可してるけど……

中学受験保護者のための1day 1hack 中学受験保護者のための1day 1hack

移動時間、お昼休み、ホッとひと息をついたスキマの時間に。読者からの質問を中心に、お子さまの中学受験をサポートするための、ちょっとしたメソッドを、教育・受験指導専門家の西村創さんが音声&ミニコラムでお伝えします。

音声再生&ミニコラムの閲覧には有料会員登録(初回30日間無料)とログインが必要です

有料会員サービスの内容はこちら

2022年09月24日

[読者質問に回答]ご褒美として、YouTubeやゲームを許可してるけど……

とじる

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

西村です。

先日、つぎのようなご質問をいただきました。

読んでみますね。

■ニックネーム

もも

■お子さまの学年

小4

■質問内容

新学期がスタートしました。

夏休みもでしたが、時間配分をしたり、タイマーなどを使用しても、子供はすぐに集中が切れます。ひとつ終わると、まだ終わってないのに部屋をウロウロ……。

それでも幸いなことに、夏休みは時間があったので、どうにかやるべきことは終わらせて、それから遊んでいました。

ただ新学期が始まって、塾の宿題や習い事などで時間がなくなってきました。

そこでゲームを禁止にしてみたんですが、本人としては「何かご褒美がないとやる気がしない」とのこと

「もう少し自分から進んでやろうとは思えないものか……」とイライラしてしまいます。

結局やることを終えて、YouTubeやゲームで1日トータル30分ほど過ごしていますが、このままでいいのかと悩んでいます

ももさん、ご相談いただきありがとうございます!

結論、「1日トータル30分」のYouTubeやゲームは、十分許容範囲かなと思います

いや許容範囲というか、ゲームなどを子供に禁止するのは、大人にアルコールやコーヒー、糖質を禁じて、仕事だけに専念させるようなものですからね。

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

投書箱