中学受験ノウハウ 連載 親子のノリノリ試行錯誤で、子供は伸びる

計画通りに勉強できない理由って何だろう? ―― 親子のノリノリ試行錯誤で、子供は伸びる

専門家・プロ
2022年9月14日 菊池洋匡

0
自ら伸びる力を育てる学習塾「伸学会」代表の菊池洋匡先生がおくる連載記事。「親子で楽しく試行錯誤することで、子供が伸びる」ということを、中学受験を目指す保護者さんにお伝えします。

こんにちは。中学受験専門塾 伸学会代表の菊池です。

2学期が始まりましたね。

6年生の子にとっては、受験の直前期ということでもちろん大事な時期なんですが、5年生の子にとっても2学期は大事な時期です。

なぜなら、5年後半に習う内容が、合否を分けることになる場合が多いからです。

5年後半に習う内容、ざっくりいうと

5年後半に習う内容をざっくりいうと、次のような感じです。

  • 5年前半までの内容
    ⇒ みんなできるから差がつきにくい
  • 5年後半の内容
    ⇒ できる子とできない子で差がつく!
  • 続きは有料会員の方のみご覧いただけます

    中学受験ナビについて

    中学受験ナビは
    保護者のための中学受験情報サイトです

    会員登録すると・・・

    • 中学受験のノウハウ
    • お子さまに合った学校選び
    • 保護者の関わり方・考え方
    • 教科ごとの学習ポイント

    などすべての会員コンテンツが

    毎月情報
    掲載!!

    登録初月無料

    通常

    880円/月(税込)

    会員登録

    サービス内容はこちら

0
菊池洋匡
この記事の著者
菊池洋匡 専門家・プロ

中学受験専門塾 伸学会代表。開成中学・高校・慶應義塾大学法学部法律学科を卒業。算数オリンピック銀メダリスト。大学生時代にアルバイトで塾講師をはじめ、情熱を持って取り組むうちに、子供たちの成績を上げるだけでなく、勉強を楽しむ気持ちや困難を乗り越え成長していくマインドを育てる方法を確立。その後、15年の塾講師生活で生徒と保護者に「勉強には正しいやり方がある」ということを一貫して伝え続ける。著書に『小学生の勉強は習慣が9割 自分から机に向かえる子になる科学的に正しいメソッド』(SBクリエイティブ)『「やる気」を科学的に分析してわかった 小学生の子が勉強にハマる方法』(秦一生氏との共著、実務教育出版)『「記憶」を科学的に分析してわかった 小学生の子の成績に最短で直結する勉強法』(実務教育出版)。

伸学会Youtubeチャンネル