学習 連載 中学受験のツボ[算数編]

【小5算数/学習のポイント】受験算数の山場、5年生の勉強を乗り切ろう!|中学受験のツボ[算数編]

専門家・プロ
2023年3月06日 有賀隆夫

0
保護者向けに中学受験の4教科のツボを解説。 算数編 杉本啓太先生有賀隆夫先生が担当します。
- 算数以外の3教科はこちら -

国語理科社会

髭之教育会代表の、有賀です。

4年生で基本的な学習が終わり、5年生になるといよいよ本格的に受験算数を学ぶことになります

ちょっと極端な話ですが、5年生の算数ができれば中学受験の算数は解けます。実際、大手進学塾のカリキュラムは5年生のあいだにすべての単元が終わるようにつくられていますが、「5年生がいちばん大変だった」と話す家庭が多いのも事実です。

そこで今回は、5年生の算数を乗り切るために意識しておきたいポイントをお伝えします。

5年生最大のポイントは「比」

4年生と5年生の算数で、もっとも違う点は「比」があるかどうか。算数の問題は、比が登場することで世界がぐっと広がるんですね。

続きは会員の方のみご覧いただけます

0
有賀隆夫

有賀隆夫

  • 専門家・プロ
  • この記事の著者

髭之教育会代表。東京の大手進学塾で17年間指導。その後校舎責任者を経て独立しプロ家庭教師として15年間、小学生国語・算数、中学生国語・数学、高校生現代文を教える。現在は家庭教師センター髭之教育会代表として、難関校から塾に通わない中学受験まで幅広く個人指導をしている。「せっかくだから考えよう」と「絶対にあきらめない」が指導理念。学習指導の枠を越えて子どものメンタルサポート、学習スケジュール、志望校選定まで子どもと保護者とともに中学受験の総合プロデュースをおこなっている。