学習 連載 中学受験のツボ[国語編]

【小6国語/文章理解】比喩表現を味方につけよう!|中学受験のツボ[国語編]

専門家・プロ
2022年9月22日 住岡大輔

保護者向けに中学受験の4教科のツボを解説。 国語編 松尾吉久先生住岡大輔先生が担当します。
- 国語以外の3教科はこちら -

算数理科社会

こんにちは、住岡です。

物語文が得意な子でも苦戦するのが、今回扱う比喩表現です。

一見すると難しいので、どう答えを出したらいいか、子供たちはとても迷います。

時間制限があるとなおさらです。

この比喩表現をクリアできれば、物語文でほかの受験生と大きくリードを広げられるので、お子さんと一緒に克服を目指しましょう。

それではいきましょう!

比喩表現とはどういうものか

まずは、比喩表現とはどういうものかを確認しましょう。

例文1

ユウマくんはこのクラスのリーダーだ。なんでも仕切りたがる。今回はぼくのことをみんなで責めている。ユウマくんは、いつもどおりリーダーになっている。なんでここまで言われないといけないんだろう。ぼくはそんなに悪いことをしたのか?ついに我慢ができなくなり、立ち上がって叫ぶように言った。「みんなで寄ってたかってなんだよ!ぼくのなにが悪いってんだ!」

下線で引いた部分が比喩表現です。

「立ち上がって叫ぶように言った」とは、何を意味しているのでしょうか?

それを読み解くために、確認していきましょう。

動作や様子をイメージする

まずは、比喩表現をイメージしましょう。

景色・動作・様子などを絵に描いたり、実際に動いてみたりするといいですね。

例文の下線部分のセリフは、逆転する裁判シーンのように、「異議あり!」と言っているイメージです。

つまり、「反論をしている」わけですね。

では、なぜ反論しているのでしょう?

それは、ユウマくんたちが、「ぼく」を激しく責め立てているからですよね。

そのため、「ぼく」の反論は、「悪いことはしていないのだから、責めるんじゃない!」という内容になります。

だから、わざわざ立ち上がることで、強く主張をしたのです。

このように、「立ち上がって叫ぶように」という表現から「ぼく」の反論する気持ちの強さが読み取れますね。

情景描写から心情を読み取る

情景描写から心情などを読み取る場合も同様です。

例文2

今まで土砂降りの黒い空が割れて、光が差し込んできた。すると徐々に雲は消えていき、カラっとした空模様に様変わりしたのだ。私はその空を見ていると、なんだか落ち着いてきた。

1. 「土砂降りの黒い空」

気持ちは暗く、沈んでいた。悲しいかつらいかまではわからないが、マイナスの感情

2.「光が差し込んできた」「雲は消えていき、カラっとした空模様に様変わりした」

光・カラっとなど晴れてきた様子がわかる。ここから先程までのマイナスの感情に変化があり、プラスの感情へと変わっていった

ということを示しています。

これらの情景から、どういった心情になっていて、どのような変化があるのかが読み取れますね。

実際に、情景を絵に描いてみるのも有効です。きっちり描かなくてもOK。かんたんな図で大丈夫です。

頭だけで考えると、わからなくなったり混乱したりすることが多いので、目に見える形にするのが一番です。

想像力アップに役立つ「連想ゲーム」

比喩を理解する力とはイメージする力です。

そこで、提案するのが「連想ゲーム」です。お題を決めて、思いつく言葉を次々に言っていく遊び。レクリエーションなどでやったことがある方も多いと思います。

普段から遊び感覚で連想ゲームを行うことは、判断力や想像力の強化につながります。

イメージする力を磨いて、苦手だった比喩表現の含まれている文章にもう一度チャレンジしてみましょう。読解力も深みを増して、しっかりと理解できるようになると思います。

まとめ

比喩表現のポイントは次の3つです。

・比喩とはイメージ
・イメージするために、実際に絵に描いたり、モーションしたりする
・連想ゲームを親子で楽しんで、想像力を育む

ほかの受験生と差をつけるためにも、ぜひ比喩表現を味方につけてくださいね!

※記事の内容は執筆時点のものです

住岡大輔
この記事の著者
住岡大輔 専門家・プロ

NPS成田予備校講師。個別指導Axisで指導スキルを磨き、中学受験から大学受験までの国語・社会を担当。中学受験では偏差値30台の生徒から偏差値60台の生徒まで幅広く経験。現在は、NPS成田予備校にて国語・社会を中心に指導。国語は「必要のない言葉は文章にない」「文法を使って読んでいこう」をキーワードに、文章を忠実に読む細かな読解法を実践。生徒を第一に思った指導方針でとことん生徒に付き合っていく熱意も持ち合わせている。それぞれの生徒に合わせた指導法で成績アップ、志望校合格へ導いてきた。