小学生低学年の通塾

中学受験保護者のための1day 1hack 中学受験保護者のための1day 1hack

移動時間、お昼休み、ホッとひと息をついたスキマの時間に。読者からの質問を中心に、お子さまの中学受験をサポートするための、ちょっとしたメソッドを、教育・受験指導専門家の西村創さんが音声&ミニコラムでお伝えします。

音声再生&ミニコラムの閲覧には有料会員登録(初回30日間無料)とログインが必要です

有料会員サービスの内容はこちら

2022年01月06日

小学生低学年の通塾

とじる

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

西村です。

今日は、先日私にご質問いただいた「小学生低学年の通塾」についての話をします。

現在、幼稚園年長のお子さんをお持ちのお父さまからのご質問です。読んでみますね。

進学塾へ小学校1年生から通わせるのが良いのか、3年生ぐらいまでは「公文式」をやらせた方が良いのか悩んでいます。どちらが良いという答えというよりも、考え方のアドバイスがいただければと思っています。

というご質問です。

このような「進学塾か、公文式か」というご相談多いんですよね。

いや、お悩み、よくわかります。

進学塾の講師に相談すれば、進学塾に早期から通うことのメリットと、公文式の弊害を説明されるでしょうし、公文式に通えば、進学塾に通っている子のことが気になりますしね。

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

投書箱