[読者質問に回答]難問に時間かけすぎ問題

中学受験保護者のための1day 1hack 中学受験保護者のための1day 1hack

移動時間、お昼休み、ホッとひと息をついたスキマの時間に。読者からの質問を中心に、お子さまの中学受験をサポートするための、ちょっとしたメソッドを、教育・受験指導専門家の西村創さんが音声&ミニコラムでお伝えします。

音声再生&ミニコラムの閲覧には有料会員登録(初回30日間無料)とログインが必要です

有料会員サービスの内容はこちら

2022年03月10日

[読者質問に回答]難問に時間かけすぎ問題

とじる

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

西村です。

先日、つぎのようなご質問をいただきました。

読んでみますね。

■ニックネーム

ふく

■お子さまの学年

新小4

■質問内容

大手塾の最難関クラスに通っています。

本人はやる気満々なんですが、苦手な算数の宿題の後半は、難易度が高すぎて全く解けません。

自分のレベルのちょっと上くらいの問題だけ解いていけばよいのですが、本人は全部やり遂げたい一心のようで、それらの問題に取り組んでいます。

ただ、その結果、本来必要な復習の時間が奪われてしまっています。難問は算数が得意なお子さん用だと思っているのですが…。

本人のプライドを傷付けないように、難易度の高すぎる問題を回避するにはどうしたらよいでしょうか。

ふくさん、ご質問ありがとうございます。

結論から申し上げると、制限時間を設けましょう。

たとえば「あと20分たったら、復習に切り替える」など、お子さんと話し合ったうえでルールを作ることをおすすめします。

 

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

投書箱