[読者質問に回答]事務対応に不安がある校舎への対処

中学受験保護者のための1day 1hack 中学受験保護者のための1day 1hack

移動時間、お昼休み、ホッとひと息をついたスキマの時間に。読者からの質問を中心に、お子さまの中学受験をサポートするための、ちょっとしたメソッドを、教育・受験指導専門家の西村創さんが音声&ミニコラムでお伝えします。
「保護者のための3分メソッドの記事一覧」内の「3分メソッド内をキーワード検索」を使って、過去の質問・回答を検索できます。ぜひご利用ください。
【現在の質問・回答状況】現在、非常にたくさんの質問をいただいております。回答まで、かなりお待たせしてしまう場合があります。また、6年生保護者から質問・緊急度の高い質問を優先し、早めに回答する場合があります。お答えできるご質問には順次回答しておりますので、どうぞご了承ください。(※2022/12/2更新)

音声再生&ミニコラムの閲覧には有料会員登録(初回30日間無料)とログインが必要です

有料会員サービスの内容はこちら

2022年05月30日

[読者質問に回答]事務対応に不安がある校舎への対処

西村です。

先日、つぎのようなご質問をいただきました。

読んでみますね。

■ニックネーム

つくつくぼうし

■お子さまの学年

小6

■質問内容

にしむら先生、こんにちは。いつも貴重なお話をありがとうございます。

現在、早稲アカに通っている小6の娘がいます。

娘の通っている校舎は、事務の対応がイマイチで悩んでいます。

過去にあったケースだと、個別に申し込むテスト、このときは「開成・桜蔭ジュニアオープン模試」だったのですが、その案内がなくて、同じクラスの保護者の方と校舎の受付へ問い合わせたところ、事務の方もわからない様子でした。

その問い合わせの後に、校舎長がフォローにやってきたんですが「だいぶ前に渡してたはずですけどね……」とごまかされてしまいました

また、4月末になって、2月18日付けの春期講習の申込明細書が返却されたこともあります。

ほかにも振替で受けたテストが戻ってこないので、その件を問い合わせたらようやく返却されたりと、不備が多いように感じています。

今もこういったことがあって、塾のホームページによると、娘の志望校の対策説明会が「申込受付中」なのですが、通っている校舎からは案内がありません。

「何のために志望校を伝えているんだろう……」と思ってしまいます。

自分でも情報収集するようにしていますが、校舎にちゃんとフォローをお願いしたいです。

でも校舎長は頼りにならないと感じていて、本部に問い合わせたほうがいいか悩んでいます

西村先生の見解を教えていただきたいです。

つくつくぼうしさん、ご質問ありがとうございます!

今回のつくつくぼうしさんのご質問が、こちら「3分メソッド」での100回目のご質問です!

つぎ200回目のご質問に向けて、みなさんもどんどんご質問くださいね!

 

そして、そんな100回目のつくつくぼうしさんからのご質問への回答ですが、

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

ご質問は
こちら

あなたが訊きたいことをぜひご質問くださいにしむら先生に質問する

保護者のための3分メソッド
人気ランキング

  1. [読者質問に回答]作文や記述問題で、理由や考えをうまく表現できません

  2. [読者質問に回答]小3の息子が入塾をイヤがっていて、困っています……

  3. [読者質問に回答]小6から通信講座に変更しても大丈夫?

  4. [読者質問に回答]過去問対策のみ、個別指導塾にお願いしたほうがいい?

  5. 「塾が楽しい」と言う子についての注意点その1

  1. [読者質問に回答]日能研TMクラス小4生の勉強

  2. [読者質問に回答]小6偏差値30からの逆転の可能性(1)

  3. [読者質問に回答]国語力を底上げする方法

  4. [読者質問に回答]勉強のご褒美について

  5. [読者質問に回答]共働き家庭の塾選び

  1. [読者質問に回答]日能研TMクラス小4生の勉強

  2. [読者質問に回答]小6偏差値30からの逆転の可能性(1)

  3. [読者質問に回答]国語力を底上げする方法

  4. [読者質問に回答]勉強のご褒美について

  5. [読者質問に回答]共働き家庭の塾選び