中学受験保護者のための1day 1hack 中学受験保護者のための1day 1hack

移動時間、お昼休み、ホッとひと息をついたスキマの時間に。お子さまの中学受験をサポートするための、ちょっとしたメソッドを、教育・受験指導専門家の西村創さんが音声&ミニコラムでお伝えします。投書箱に寄せられた読者コメントをもとにした、アンサー投稿も予定しています。

音声再生&ミニコラムの閲覧には有料会員登録・ログインが必要です

初月無料!有料会員サービスの内容はこちら

2022年04月12日

[読者質問に回答]日常の行動に時間がかかり過ぎ問題

とじる

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

翌月以降

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

西村です。

先日、つぎのようなご質問をいただきました。

読んでみますね。

■ニックネーム

ふく

■お子さまの学年

小4

■質問内容

にしむら先生こんにちは。以前「難問に時間かけすぎ問題」で回答いただきました。

難問に取り組んで、とことん考えて手が動かなくなった後、さらに5分間考えてもわからない場合は、タイムアップとすることにしました。

子供もそれで納得して取り組んでいます。アドバイスありがとうございました。

今回は、生活時間に関する相談です。

子供は以前から、自分なりのやり方にこだわっていて、

  • トイレに30分以上かかる。読書をしています
  • 食事に40分以上かかる
  • 入浴、浴室に入ってから髪を乾かすまでで、1時間以上かかる

というように、とにかく時間がかかります……。

学習時間を入れると、それだけで1日が終わります。

「もう少し早くお風呂からあがれば、自由な時間がつくれるよ」
「○分までに食べ終わるようにしようね」

などと言っても、自分のやり方を崩したくないようで、どうにも上手くいきません。

学年が上がると、さらに学習時間を確保しなければならなくなると思うのですが、このような生活はいつまで許されるのでしょうか……。

ふくさん、ご相談ありがとうございます!

お話を伺うと、確かにお子さん、日常生活に時間がかかっていますね。

とりあえず、可能な範囲でルールを決めたらいかがでしょうかね?

たとえば、

 

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

翌月以降

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

投書箱